FC2ブログ

でかけています

桜のたよりがちらほら。










やっぱり春色っぽいガラスを使いたくなります。
DSC07041.jpg










行きたいところがいっぱいで
相変わらずあちこち出かけています。




東京国立近代美術館の
『没後40年 熊谷守一 生きるよろこび』



長い展示でしたが今月21日までです。
クマガイモリカズは
すごーく好きな画家のひとりです。







予想を超えた大規模な展示で
充実のひと時でした。







独特のモダンな画風にいたる
軌跡が丁寧に拡げられています。









そして、昨年の「工房からの風」に出展の
作家さんがあつまってのイベント。
『工房からの風 から』









今回のお目当ては
津村里佳さんの花器です。







潔く、花を生かす花器、
迷いに迷って選んできました。


DSC_2994 2
アネモネをさっそく。

シンプルで活けやすい形。
いい感じです!

本当に花を活けている人が
つくっているんだなあ、という
素敵な器です。





花の重さで下を向きがちな
ラナンキュラスを
この花器で・・・と
今から咲くのが楽しみです。









そして
DSC07045.jpg
表参道の根津美術館のすぐ近く
グラスギャラリー カラニスで
山本真衣さんの展示『めでる』




春を意識したたくさんの作品。
ゆっくり見てきました。


DSC_2992.jpg













作品はまったく違うジャンルですが
どちらも若い女性作家さんです。
お二人ともそれぞれの作品のイメージと違わぬ透明感・・・。
いろいろ説明していただいて
次の展示も楽しみになりました。







そして。


作品そのものが主役のものを作る、道。
何かを生かすための作品を作る、道。




たくさんみて、
いろんな思いが胸に芽生える春を過ごしています。



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NEWS!
マクハリハンドメイドフェスタ
2018.12.22(土)23(日)24(月)に
出展します!
ブース№ 104-567
お立ち寄りいただけたら幸いです!
Profile

marmeru

Author:marmeru
酸素バーナーを使用して耐熱ガラスのアクセサリーを製作しています。
主にインプロージョン、コンプレッションと言われる技法を用いて気泡や模様を中に閉じ込めた作品です。
よく「中に入っているものはなんですか?」と聞かれます。
何かをいれているわけではありません。
中の気泡や色ガラスが、「ガラスが溶けてまるくなろうとする動き」で模様を形作っているのです。

私が「創りたいかたち」と、ガラスが「なりたいかたち」。
対話しながらひとつひとつ製作しています。
もっと仲よくなりたいと思いながら。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

***
Photo Book
最新記事
Archive
Category
*

この人とブロともになる

最新コメント
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR